--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.29

【りしゃみやについてかく語りき】

こんにちは!
突然ですが、りしゃみややみやももについて書きたいよ!!!!!!!熱が燃え盛ったよ!
年の瀬でクソ忙しいときに全てを放って、りしゃみやとみやもものことをしたためて満足するよ!
今回はりしゃみや篇だよ!


IMG_164000.jpg


そういう訳で、始まる前から「夏焼!早く抱かれてやれよ!」とここ1番のセコンドばりに叫び、追って後悔が入り交じった賢者タイムに突入する予感しかしませんが、書くよ!
下記だよ!





まずすごくどうでもいい前置きから入りますけど、何度も言っている気がして恐れ入ります、私がみやびちゃんやBerryz工房にのめり込んだきっかけというのが、夏焼 雅ちゃんとりしゃみやについて早急に調べなければならない状況に自らを追い込んだからなのですよ。
該当の話が何かご存知の方がいらっしゃるやもしれませんが、そのため節操がない私ですけれども、りしゃみやは当社比で思い入れが強めなことを先に申し上げます。

就職活動や卒業制作を放り出して現実逃避?良いご身分だな?、と当時の自分をパイプ椅子で殴り倒したい気持ちもありますが、吉ヲタでベリキューだったら確実に℃派でBerryz工房に余り興味がなかった私が、半ば強制的に「Berryz工房についての短期集中講座」を己に課したところ、このザマです。
底無し沼に沈んでいくかのごとく、ずぶずぶとハマっていったのでした。



みやびちゃんに関しては、調べていく内に、抱いていたイメージをことごとく裏切られ、振り幅の大きな数々のギャップにやられ、何この子めっちゃくちゃかわいいじゃん!!!!!!!、とどんどん好きになったところで極めつけのベロチュー懲罰期で、この子のことを見守り続けさせて頂きたい!!!!!!!、と牙城が陥落した感じなのですが、りしゃみやに至っては知れば知るほど背筋に寒気が走りました。

梨沙子ちゃんのみやびちゃん愛が予想以上に大きくて重かったからです。

りーちゃんが、州*‘ o‘リ<みや…♡、なのは知ってた。
ベリヲタじゃなくてもハロ界隈にいたら何かしらのエピソードは聞くから知ってた。
知ってたよ、知ってはいたはずなんだけど何これちょっと好き過ぎない?????何でこんな必死なの???????



このときのりしゃみやの前知識としては…


 从*・ 。.・) <梨沙子ちゃんを見ていると、周りの本当に、夏焼 雅ちゃんとかが、すごい大人に見えるんですよ

 从*・ 。.・) <振り付けとかも、よく間違えてて

 从*・ 。.・) <みやびちゃんが何か「あとで一緒にやろうね」って

 从*・ 。.・) <お姉さんを見せてたりとかしてて、あぁ、良いバランスなんだなぁ、って思うんですけど



ちゃゆが今うさピーで話していたこのエピソード然り、しっかり者のお姉ちゃんと甘えたな妹、というイメージがありました。
お風呂当番の話とかね、ガセみたいだけど想像したらにやけるじゃん?
しあわせになるじゃん?世の中から戦争がなくなるじゃん?シリア辺りで広めない?積極的に話してこ?
あとね、この画像とか。


237301.jpg


ゲームに負けて泣いてしまったみやびちゃんを、必死でカメラから隠そうとする梨沙子ちゃんの画なのですが、何これ全然隠れてない。
かわいい。あほかわいい。和み死ぬ。



「微笑ましい姉妹みたいな関係」という印象は、りしゃみやについて調べる前も後も変わらず、今もそう感じます。
しかし、梨沙子ちゃんの必死さは想定外でした。


3okumission5.jpg

origi-5.jpg
気付いたらめっちゃくちゃ見てる


maturi34_031.jpg

miyabi-risako4
Berryz工房としてずっと一緒にいて活動しているのに、隣にいるだけで非常に嬉しそうにイヒイ顔で笑う


他にも、「彼女にしたいハロメン」や「推しメン」というアンケートの項で毎年ことごとくみやびちゃんの名前を挙げ続けるなどなどなど…
ノノl∂∀∂'ル→州*‘ -‘リ、に比べ、ノノl∂_∂'ル←州*‘ o‘リのベクトルが遥かに大きいことに震えました。
みやびちゃんが何だかんだ梨沙子ちゃんを大事にしていたり、お姉さん気質を発揮してかわいがっていたり、そんな様子もとても素晴らしいのですが…

りしゃみやは、りーちゃんがみやびちゃんに健気に必死になっている姿に、ときにこころが温かくなったり、ときに固唾を呑んではらはらしたり、ときにその愛の重さに戦慄したりしながら、梨沙子ちゃんの片思いをそっと見守っていたい気持ちになります。

では引き続きりしゃみやについて、独断と偏見で更に色々つらつらと書いていく所存です。
長いよ!





まず、そもそも何で梨沙子ちゃんはこんなにみやびちゃんのことが大好きなのか?、という疑問が湧いてくるのですが、梨沙子ちゃん曰く…


まるわかり2010夏菅谷1
「何かトータル的に憧れているんですよ。
 かわいいし、やさしいし、一緒にいて飽きないし……。
 そういう意味では、私にとって理想の女の子なのかも知れませんね」



…だそうです。
この文言を見ると、某掲示板に「俺のタートルもみやびちゃんに憧れてるぞ」と書き込まれていたことを思い出して笑います。
上記のアンケートは2010年夏のハロプロまるわかりBOOKなのですけれども、このときの梨沙子ちゃんの回答がみやびちゃんだらけだったのは凄まじくてどきどきしました。


まるわかり2010夏菅谷2

まるわかり2010夏菅谷3


これね。私が丹下段平だったら試合止めてた。
た…立つんじゃねえ、梨沙子!静かに寝ているんだ!立つんじゃねえ~~!、って。
分かったから!りーちゃんがみやびちゃん好きなのはもう分かったから!、って抱きしめてた。



対して、2010年の夏の同じとき、同じアンケートにみやびちゃんはこういう項目に梨沙子ちゃんの名前を挙げていました。


まるわかり2010夏夏焼3

まるわかり2010夏夏焼1

まるわかり2010夏夏焼2


漂ってるわー超漂ってるわー
もしみやびちゃんが銃口を向けられたら真っ先に飛び出してみやびちゃんの前に立つ梨沙子ちゃんの画、見えるわー


237301.jpg


でもやっぱ隠し切れないんだわー
かわいいわー愛おしいわー



うろ覚えで恐れ入りますが、この前くらいから、梨沙子ちゃんから様々なイケメンエピソードが飛び出していた時期だと思うのですよ。
以前にもこんなふうに書きましたが…


りしゃみやスクショ


本当にただ個人的に感じていたことなのですが…
この頃の梨沙子ちゃん、みやびちゃんだけに限らず、他のメンバーと対等な目線に立ちたい、というふうに振る舞っている様に見えていて…

別に、みやびちゃんが梨沙子ちゃんのことを下に見ていたとかそういうのではなくて、姉気質の強さから歳下に頼ることはなく、みやびちゃんがステージでのことで相談するのって、絶対お姉さんズだったと思うのですよ。
それがね、梨沙子ちゃんは嫌だったんじゃないかな、なんてね、ヲタは想像を働かせていたのです。
ステージ上でね、みやびちゃんに頼られたい、認められたい、みたいなね。

そんな梨沙子ちゃんの懸命な努力が実って、やっとここにきて「彼氏にしたいひと」に抜擢ですよ。
私はね、お赤飯を炊きました。



先述の通り、「彼女にしたいハロメン」や「推しメン」というアンケートに関して、毎度毎度みやびちゃんの名前を挙げ続けていて、本当に本当に健気でかわいいです。
下記、資料が飛び飛びで恐れ入ります。


まるわかり2012冬菅谷1
2012年冬のまるわかり


まるわかり2013夏菅谷1

まるわかり2013夏菅谷2

まるわかり2013夏菅谷3
2013年夏のまるわかり


みやびちゃん好き好き2013
2013年11月29日販売されたDVD Magazine Vol.32


金太郎飴なのかな?、ってくらい、どの時代を切り取っても、梨沙子ちゃん、みやびちゃんのこと大好き。
これがね、きっとずっと続いていくのですよ。
梨沙子ちゃんがみやびちゃんに冷める姿、全く想像できません。



みやびちゃんと対等にな目線に立ちたいと振る舞っていたふうに見えた、と上記に書きましたが…
今は、みやびちゃん発信で「梨沙子とライブの話やこれからのことをしゃべったりする」みたいなことを数年前から聞いていますし、フラットになってきている部分もあるのかなあ、と感じます。
でもね、梨沙子ちゃんに悪いところがあったらみやびちゃんが叱ったり注意したりする、こういう本当の姉妹っぽいところは残っているのですよね。

ヲタの目から見て、姉妹みたいな2人というのは変わらないのに、成長して行くにつれ関係性は微妙に変化しているのだなあ、と考えると、ああ!!!!!!!やっぱりりしゃみやって良いよね!!!!!!!





好きなりしゃみやエピソードと言えば、私はまず2012年4月7日が忘れられません。
この日は渋谷公会堂でベリステライブだったのですが、みやびちゃんは扁桃周囲炎で2公演とも欠席してしまったのです。

幸か不幸か私はこの公演に入っていたのですが、ファミリー席で必要以上に号泣していました。
彼女の身の上に不慮の何かが起きたかのっぴきならない事情ができたかでみやびちゃんが抜けてしまい6人になったBerryz工房、というものを想像してしまったからです。
完全に情緒不安定。

みやびちゃんが心配なのもあったし、ライブ中はつらくてつらくてたまらなかった記憶があるのですが、夏焼ヲタとしてこの公演に立ち会えて良かった、と今では思います。
1人分の穴を埋めようとする6人の姿に胸を打たれ、7人がつくりあげるBerryz工房という形というものを再確認した、というのも大きいのですが、このときの梨沙子ちゃん、本当にすごかったのですよ。
こんなピリピリした梨沙子ちゃん初めて見た、というくらい気迫に満ち溢れていて圧倒されました。

何だろう、あのときの梨沙子ちゃん、言葉じゃ説明し難いのですが、動きや声の端々まで本当に気合いが入っていたのですよ。
もし私に凝が使えてたら、梨沙子ちゃんからほとばしるオーラが見えてたんじゃない?、ってくらい。
あれ?私が行ったの、天空闘技場だったのかな?渋谷公会堂だよね?
私にとってすごくこころに残っている公演なのですが、このときのことを本人は、ベリキューのクロストーク本でこう語っています。


 菅谷:でも、みやがいないライブだって有り得ないよ。
    病気でみやが休んだとき、途中で本当に泣きそうになったもん。
    7人だからBerryz工房だし、ムードメーカーのみやがいないのは大きいなって。
    楽屋はみやがいなくてもうるさかったけど(笑)、
    みやの声が無いと思ったらすごい寂しくなって……。
    本当、寂しかったですね……(涙)。

 夏焼:梨沙子~、泣かないで(笑)

 菅谷:いつも大好きと思ってたけど、
    1度いなくなって改めて、本当に大事なひとだなと思いました。

 夏焼:こんなふうに素直に何でも言ってくれるところもかわいいんですよ。
    本当に妹みたいで。






いつも大好きと思ってたけど、
本当に大事なひとだなと思いました

いつも大好きと思ってたけど、
本当に大事なひとだなと思いました

いつも大好きと思ってたけど、
本当に大事なひとだなと思いました






こんなにストレートに、ひとに好きな気持ちを伝えたり、大事にしている思いを口にしたり、できます?
本当、梨沙子ちゃんのみやびちゃん愛は純粋で真っ直ぐ。
思い出しただけで泣きそうになっている梨沙子ちゃん、かわい過ぎるだろうがよ…

ちなみにこの本のりしゃみやページはP72~73です。
特殊能力で合わせてきたのかな?
我々夏焼ヲタはロッカーなどを使用する際、まず38か72を探すけど、それと全く一緒の習性が備わっているのかな?



そしてこれと同じ体験を、私はつい最近しました。
12月8日(月)の山形ナルチカ公演です。

ご存知の通り、この日はみやびちゃんの喉の調子が余り良くなく、佐紀ちゃん・熊井ちゃん・梨沙子ちゃんでみやびちゃんのソロパートを代わりに歌っていたシーンも多々あったのです。
私はこの方のレポを読ませて頂いて、ああ、確かに梨沙子ちゃん、気い張ってたふうだったなあ、と思い返したクチなのですが、次の日の盛岡公演でのリラックスっぷりを目の当たりにして比べてみると分かりやす過ぎました。

みやびちゃんがピンチのときには、州*‘ o‘リ<みやの分は私がカバーする…!、と言わんばかりにちからを発揮する梨沙子ちゃん…
ああ、りーちゃん…愛おしい…みやびちゃんを宜しくお願いします…



あと、2013年のFCツアーのハワイで、相部屋になった梨沙子ちゃんがみやびちゃんをよびすけにして、それに興奮したみやびちゃんが喜びを知らせるべく、スタッフさんがいた隣部屋の壁をどんどん叩きまくった話が好きです。


 州*‘ o‘リ<みやび


死ぬ前に1度聞きたいものです。



最近で言ったら、山梨のバスツアーで7人で1部屋に泊まったときのエピソードも大変ときめきました。
みやびちゃんが始めた怪談話を律儀に真面目に聞いていて眠れなくなり、他のメンバーが眠っている中、みやびちゃんを起こした梨沙子ちゃん…
そんな梨沙子ちゃんのためにオルゴールの音楽を探してかけてあげるみやびちゃん…
それを聴いて直ぐにすやすや眠る梨沙子ちゃん…
天使みたいな梨沙子ちゃんの寝顔を、優しい表情で見つめるみやびちゃん…

絵画の世界だよ!!!!!!!

あれ?ブーシェ辺りがりしゃみや描いてなかったっけ?国立西洋美術館に常設展示で飾られてるよね?
本当、こういうところの2人の関係性は全く変わっていなくてね、最近の話だよこれ!!!!!!!はあかわいい!!!!!!!



そうそう、りしゃみやと言えば、ビジュアルも最高峰ですよね。
こんなルックスレベルが高くてしかも歌唱力がある2人の並び、アイドル界に存在する?

私ごとで恐縮ですが、きりっとしたキツめの美人×かわいい系の美少女のコンビが個人的に大変ツボなことが判明しました。
りしゃみやの影響は少なからずあります。


20131002_1604320.png
「グッモーエビアン!」


samaria1.jpg
「サマリア」


宜しくお願いします。
みやびちゃんと梨沙子ちゃんでは、梨沙子ちゃんの方がちょっと背が大きいところも良いよね!ね!





今はド深夜3時過ぎ、真夜中のテンションと酒のちからでここまで書いてきましたが、そろそろ眠気が限界です。
ここで私が好きなりしゃみや画像を貼っていきます。
美少女の戯れに目を癒してください。
………
……

と、私のHDDにある「りしゃこの欲望剥き出しフォルダ」を今一度攫ってみたのですが、全く厳選出来る気がしません。
そう言えば、梨沙子ちゃんがウレションをじょばじょばさせている画像集はこちらにまとめていたので参照願います。


miyabi-risako3-1.jpg


あれ?これ、どこかで見たな?、と考えてみたら、ヲタが2ショットチェキでこぞってこんなポーズで撮ってましたよね。
しかし梨沙子ちゃんが誰よりも嬉しそうな表情をしている気がするのですが、私の勘違いでしょうか。


IMG_1650.jpg
最近グッときたのはこちらです
何この表情…好き…


237276.jpg
愛おしげに見つめるこの顔…好き…


472x354x3a9072d7b4511a35f5cc9ddd.jpg
りしゃみや感でいったら、これはお気に入りです
みやびちゃんが清々しいほど自分のことしか考えてなくて梨沙子ちゃん白飛びし過ぎ


482x358x748e131ad35ba9a6179ecf45.jpg
これもりしゃみや感高いですね
明らかにスペースの配分がおかしくて梨沙子ちゃん窮屈そう


o0320023911865306487.jpg

o0320023911865306492.jpg
これもなかなかのりしゃみや感
使役


miyabi-risako1
「私の女に手を出すな」感…


miyabi-risako6.jpg
南Q太かな…


kids3_8702.jpg
州*‘ o‘リ<♪君に本気で夢中じゃーん


こんなに全国のひとにみやびちゃんに年がら年中夢中なのバレてるひと、いません。
りしゃみやに歴史あり、という番組がテレ東で放映されていた通り、昔から今までりしゃみやはたくさん散りばめられているのですが、もしその中で1番の画像を選べ、となったら私はこちらを推します。


cUbWW.jpg


顔が映っていないもので恐れ入りますが…
1番最初のベリキュー合コンの舞台裏の、ステージに上がる直前の一コマを切り取ったものです。
気合い入れ?とはまた違うかもしれませんが、みやびちゃんと梨沙子ちゃんが手をぎゅっと握り合っていて、すごく「対等感」があって胸を衝かれました。
何度も言いますが、先述参照、梨沙子ちゃんが「みやびちゃんと同じ目線でいたい」と、そういうふうに振る舞っていたのではないか、と考えているひとだったので、この1枚は感慨深くて堪らないです。





りしゃみやは、2人の関係性もさることながら、みやびちゃんと梨沙子ちゃん、と個々で見たときに、知れば知るほど正反対なところが多くて、それもまた良いなあ、と感じますよ。

これも前にお話した気がしますが例えば、みやびちゃんは、自分の好きなものを外へ外へ広げていくタイプ、対して梨沙子ちゃんは、内へ内へ深めていく気質に感じます。
私はみやびちゃんのこと、色々なものの中に「好き」を見付ける天才だと思っていて、「好きなもの」が本当に多いひとだと思うのですよ。
それがあの、ひと好きな性格に繋がっていると思っているのですが…
反対に梨沙子ちゃんは、「好きなもの」は本当に自分が決めた「これ」というものだけで、それをとにかくとにかく大事に大事にしているふうに見えます。

ヲタのあしらい方で言えば、みやびちゃんは器用に上手いことやるなあ、と感心することが多々あるのですが、ここら辺は梨沙子ちゃん、すごく不器用なイメージがあって、誤解されてしまったり、アイドルとして苦しいときもあったりするのではないかなあ、なんて…
しゃべり方にしても、ハロショの千夜一夜イベントで改めて感じたのが、みやびちゃんは思ったことをぽんぽん口にしていきますけれども、梨沙子ちゃんはゆっくりゆっくり考えながらですし、当たり前ですけれども、細かいところを拾っていけば様々な相違点が見付かる訳ですよ。



そんな中で梨沙子ちゃんは、自分とは正反対の、みやびちゃんの生き方の軽やかさに、「憧れ」や「理想」を抱いていたのではないかなあ、なんて昔は考えていたこともありました。
今は違います。

「菅谷 梨沙子は菅谷 梨沙子」という確固たる信念を貫いていて、それに至るまでには傷付くことも多かったろうとヲタは想像するのですが、それはもう揺るぎないもので…
自分にないものに憧れる、という点は多少なりともあるかもしれませんが、梨沙子ちゃんにとってみやびちゃんは、昔から自分に優しくて、気に掛けてくれて、世話してくれて、ときには厳しく叱ってくれるお姉ちゃんみたいな存在で、それでいて顔は好みだしおしゃれだし一緒にいて楽しいし、やっぱりトータル的に憧れていて大好きで、えっと、要するに付き合いたいってことでいいのかな?



あと、みやびちゃんって猫っぽいですよね。
攻め受けの腐った話ではなく、脳が勝手に片仮名変換して「ネコ」と読んじゃう方々は一緒に滝行しよ!

まなじりがちょっと吊ったクールな目元とかね、ルックスもそうですけれども、しなやかな身体とかね、気ままでマイペースで思い通りにはならないところとかね。
梨沙子ちゃん、犬派?猫派?、という質問に猫って答えていた気がします。

ね?これも?ある意味?遠回しな?りしゃみや?
ヲタクは何でもかんでもこじつけたがるから面倒臭いね?





以上、そろそろここら辺でやめておきます。
この記事はちょこちょこちょこちょこしたため続け、完成までに2週間弱かかっています。

りしゃみやの情報や歴史でしたら、上記にリンクしたサイトの梨沙子ヲタさん、及び該当の山形ナルチカレポをつぶやいていた方の方がはるかに詳しいのであやふやなところは全て丸投げにしますね。
お前の観察眼、錆びたナイフ?、くらい鈍いので何かあればご指摘願います。



いやね、実はね、正直寂しいのですよ。
ベリカプの王道と言えばりしゃみやだったじゃないですか。
しかしいつの間にか、みやももが台頭し、その座を奪っていきました。

今や街は最大勢力のみやももヲタが幅を利かせ、我々りしゃみやヲタはぼろ布を身にまとい明日ありつく食べものの心配ばかりし、馬車馬のごとく働いた報酬のわずかばかり賃金は、ほとんどをみやももヲタに持って行かれてしまうという、肩身が狭く貧しい日陰者の生活を強いられることになってしまいました。

でもね、今、りしゃみやが熱い。
私の中ではずっと、ちょっと梨沙子ちゃん落ち着いて?、と言いたいくらい熱かったけれど、世間的には今!何となく!このタイミング!
立ち上がれ民衆(りしゃみやヲタ)!今ぞ反旗を翻すとき!



あっ!!!!!でも私、みやももも好きだわ!!!!!!!

敵は本能寺にいたよ!!!!!!!






3c17a949-s.jpg


~完~

年明け、みやもも篇へ続く予定
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://0rocksteadygirlz0.blog67.fc2.com/tb.php/129-a8263ca6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。